派遣社員とアルバイトの違い

私が派遣で働いているワケ

私が派遣で働いているワケ

私は新卒である銀行に総合職で入行しました。バリバリ働いて私生活も楽しむ、そんな女性に憧れていたからです。
ですが、私は今派遣社員として働いています。何故せっかく正社員で入った銀行を辞めて派遣社員となったのか。その理由をお話します。
憧れの銀行員になった私ですが、現実は思った以上にキツイものでした。毎日5時半に起きて帰りは深夜。毎月課せられる厳しいノルマ、パワハラ上司。休憩も30分取れたら良い方で毎日の激務で私の体も心もボロボロでした。とうとう倒れ、そのまま退職となりました。
銀行を辞めた私は、もう少し余裕を持った働き方をしたいと考えるようになりました。インターネットなどで調べるうちに派遣という働き方を見つけました。自分のプライベートも大切にしつつ、しっかり働けそうな気がしたので私は派遣会社に登録することにしました。
そして私は今、ある会社で派遣社員として事務の仕事をしています。もともと自信のあったタイピングや、銀行で培ったお金の計算などが役立っています。何より繁忙期以外は定時に帰れて、休憩もしっかり取れるため、心にも余裕があります。派遣先の方も良い方ばかりで満足しています。正社員の頃は何かあっても誰に相談すれば良いのか分かりませんでしたが、今は派遣社員の担当の方に相談できるので安心して働けています。
ボーナスはありませんし、時給制のため休めばその日のお給料はありません(有給はありますが)。福利厚生面で言えば正社員の方が待遇は良いです。ですが、私は今「そこそこ働いてプライベートも大切にする」働き方を重視しています。そのため、こちらはあまり気にしていません。
バリバリ働いてプライベートも大切にする女性。今でもこういう女性は素敵だと思います。でも私は自分らしく働ける、今の派遣社員としての働き方が気に入っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ