派遣社員とアルバイトの違い

私の派遣社員体験

私の派遣社員体験

私は以前、半年ほど派遣会社に雇われて派遣社員をしていました。
派遣していただいた会社は2つで一つは工場、もう一つは倉庫でした。
仕事内容としては工場でのライン作業と倉庫での仕分け作業でした。
基本的に毎日の仕事は同じで誰にでできる作業です。
単純作業や人と関わりたくない人は工場のライン作業向きかなと思います。
仕分け作業についてはチームワークと体力が要求されるので中々キツかったです。
が、どちらかというと私自身は仕分けの方が向いていました。

 

給料形態ですが、時給制で派遣先によって違いました。
残業に関しては基本的にはありませんが、望めばどんどんやらせてくれる感じでした。もちろんその分給料も貰えますし時間と体力に余裕のある人はどんどんするべきだと思います。

 

正社員の方に比べると仕事の責任自体も少ないですし、気持ち的には楽だと思います。しかし、やはり給料面では休めば入らないですし、時給もそんなに高くないので将来のことを考えると中々しんどいと思います。
一生独身で自分のやりたいことをやっていきていくという人には向いていると思います。
責任が少ない分、変なストレスを抱え込むことはないと感じたからです。
あと派遣社員をしてみて世の中に非正規雇用の人ってこんなにいるんだということに気がつきました。
テレビや新聞などではよく聞きますが、自分の周りにはいなかったのでびっくりしました。

関連ページ

派遣で仕事をした時の体験談について
派遣会社で務める派遣社員とアルバイトの違いについてお伝えします

ホーム RSS購読 サイトマップ